今回はカンパニョーロ・シャマル、ゴリゴリするというのでバラしてみた。
本体の玉受けや玉押し・セラミックベアリングは問題無し、フリー部のカートリッジベアリングが逝かれてました。しかしこれはラッキー本体部分のパーツは高いんでコストは安く上がります、手持ちのベアリングに交換して完了です。
カンパニョーロやフルクラムのフリー部はベアリング交換で再生できます、フリー部を丸ごと変える価格の半分で済みます。しかも国産のベアリングを使いますので初めから付いているものより高性能。
専用工具で作業しますのでパーツにも優しいです。

ホイールの回転が悪かったりゴリゴリしていたら是非ご相談を、お待ちしています。
毎年に1回のO/Hをお勧めしています。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender